『wedding aisle(アイル)」(花嫁の為の通路)』

  • 2019年5月30日
  • ウェディング

皆様

こんにちは。

ザ マーカススクエア 長崎(旧:ベストウェスタンプレミアホテル長崎)
ウェディングを担当させていただいております山本千夏です。
ブログをご覧いただき有難うございます。

▲ホンアジサイも美しい季節ですね

向暑の候、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

そろそろお天気も安定しない季節となります。体調も崩しやすい時期でもあります。

皆様、どうぞご自愛くださいませ。

さて、今回のテーマは
『wedding aisle(アイル)」(花嫁の為の通路)』
でございます。

挙式の始まり…子供の頃から夢見ていた、weddingでのワンシーン。
「バージンロードを歩く」という儀式は、
結婚式というセレモニーで最も感動する 瞬間でもあります。
ちなみに 「バージンロード」は和製英語です。
海外では通じないのでご注意くださいませ…
11.jpg
正しくは、「wedding aisle(アイル)」(花嫁の為の通路)と呼びます。

お父様のの腕にひかれて歩き、途中から彼にバトンタッチいたします。
そのシーンに憧れている方も多いのではないのでしょうか…
 
バージンロードの意味、実はとっても素敵なんです
 
バージンロードを歩く“一歩一歩”は、

“花嫁が生まれた日”から・・・

“今日までの道のり”を表しています。

「花嫁の人生」が詰まったバージンロードは、
なんびととも立ち入る事はご法度。 それほど神聖な“道”なのです。

バージンロードを歩く前。
お母様にしていただく 「ベールダウン」 の
セレモニーの意味ご説明いたします。

今までの人生を意味するバージンロードを歩む前に行うベールダウン。

この儀式は 「お母さんのお腹の中、0歳に戻ります」の意味です。

お母様は「これから始まる長い道のりに幸あれ」の意味を込めて、
そっとベールを降ろします。

いよいよ、バージンロードを歩く時。

生まれた日、1歳のお誕生日、入学式、ピアノの発表会…
今まで生きてきた1日1日を 思い出しながら。お父様と一歩ずつ、歩みを進めます。
チャペルPM.jpg

バトンタッチの瞬間

バージンロードの中盤は、“今日”を示すポイント。

ここでお父様から彼にバトンされます。

娘からお嫁さんに変わる時です。

「これからの娘をよろしく。私たちに代わって幸せにしてあげて下さい」

そして夫婦として結ばれます

夜チャペル.jpg

バージンロードを歩き終わって神父さんの前へ。

そして彼は永遠の愛を宣誓します。

「病める時も健やかなる時も…彼女を愛し続けます」と

 
続けて彼女も、

「I Do」(はい、誓います)

そして誓いのkiss&signを行います 

以上が意味と流れとなります。
ひとつひとつの儀式の意味を心に思いながら
素敵なセレモニーを体感していただきたいです。

いかがでしょうか? ザ マーカススクエア長崎では、
お二人の大切な一日を 他にはない、最高の一日に出来る様
スタッフ一同、精一杯お手伝いいたします。
幸せなお二人がおいでになられますことを、心よりお待ちいたしております。

6月1日(土)2日(日)ブライダルフェアにはまだ若干空きがございます!
どのフェアも会場をゆったりとご覧いただける9:30からのフェアがお勧めです♪
これから結婚式をお考えのお二人のお話をたくさん聴かせてください

ブライダルフェア等の詳細はこちらから↓↓

https://www.marcus-nagasaki.com/wedding/bridalfair/fair.html

☆資料のご請求も承っております。
—————————————————–
THE MARCUS SQUARE NAGASAKI
ウエディングプランナー  山本千夏
〒850-0045 長崎県長崎市宝町2-26
TEL:095-820-1802 / FAX:095-820-1803
———————————————————

最近の記事

一覧を見る

『6つの大切にしていること』

~歓送迎会のお問い合わせが急増しております~

『ウェルカムボード』

~AnniversaryRestaurant~

アーカイブ

公式YouTubeチャンネル